FC2ブログ

momoのトレッキング

Entry 197   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告   *      

西赤石山とアケボノツツジ

この週末に、西赤石山にアケボノツツジを見にいきました。

東平の登山口から西赤石山を目指して、最初は沢沿いを登ります。
先日の雨のせいか、勢いよく流れる瀬音は、ストレスでもなんでも吹き飛ばしてくれそうな気がしました。

時々、鶯が鳴いています。
下手な口笛で「ホーホケキョ」と吹くと、必ず応えて鳴いてくれます。
きっと自分のエリアに他の鶯が侵入したものと思って、鳴いているのだと思います。
鶯の耳に口笛が届くことが面白いのでついつい吹いてしまいますが、悪いmomoです。

銅山ヒュッテが見えるあたりから、ツツジロードです。
ミツバツツジにヒカゲツツジと花盛りです。
温かな日差しをうけ、輝く花々を蜂たちが次から次へとめぐっている様子を
見るだけでも穏やかな気持ちにさせてくれます。
ツツジの落花でピンク色に染まった登山道もありました。
hikagetutuji.jpg

つづれ折の登山道をひたすら登り続けます。
しんどいのはしんどいのですが、前回より少しだけしんどいのを我慢できるようになったと思います。
本当に少しずつですが、心肺機能が向上し、両足のヒラメ筋も太ってきたのかもしれません。
ヒラメが太れば、確実に大根足です。ビジュアル的には滑稽でも、二本の足でしっかりと大地に踏ん張ったほうが、
健康な老後をおくれそうな気がします。
転ばぬ先の杖でなく、筋肉かもしれません・・・。

西赤石山の頂上に到着しました。
360度見渡すと、愛媛の主要な山々を晴天のもと、確認できました。
眼下には瀬戸内海も見え、島々もぽっかりと浮かんでいました。
nisiakaisi.jpg


次に、頂上から兜岩の方に降りて行きました。
ここからは未踏の地、ハシゴを置いている急坂を下っていきます。
足元についつい神経が集中してしまうところなのですが、
ふと頭上を見上げるとお目当てのアケボノツツジはまだ硬い蕾でした。

それでもちらほらとアケボノツツジは咲いていました。
SDIM2513.jpg

登山口に戻ると、大型バスが2台も駐車していました。
この時期の東西の赤石山は、人気の山になってしまいます。
それだけアケボノツツジは魅力的なお花なんでしょうね。

    2010/05/10   登山   *   197TB 0   197Com 0  

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://momongano.blog107.fc2.com/tb.php/197-a22e8701

FC2Ad

.

momo

Author:momo
現在、登山にはまっています!

趣味:登山 旅行 俳句 昼寝 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。