momoのトレッキング

四国の山々をトレッキングしています。 自然の中でのんびり過ごすのが一番好きかも!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告   *      

雨が降っても里山へ

雨が少々降っていても里山なら登れます。
街の喧騒から静かな山道へ・・・・。

登山道わきの草花や葉っぱの緑に見とれながら、
ゆっくりと登っていきます。

途中の休憩所で、汗を拭きながら、そこから見下ろした
風景を楽しみます。

生活に溶け込んだ里山ですが、
いつまでもいつまでも続けていきたいと思います。

toramaru.jpg
スポンサーサイト

    2017/06/30   登山   *   281TB 0   281Com 0  

山に登れて、よかった!

久々に里山で写真を撮りました。
20170617_133258.jpg
山は気持ちがいいです。特に木陰での休憩は、最高です。

20170617_134218.jpg
今日も無理せずにゆっくり登りました。

20170617_133856.jpg
頂上は最高です! 

20170617_134411.jpg
横になるところがあれば、ごろんと寝ころんで、雲の動きや飛行機を見るのもいいものです。

    2017/06/17   登山   *   280TB 0   280Com 0  

フェリー乗り場で、発見!

高松のジャンボフェリー乗り場で、珍しい車両が行き来していました。
コンテナを牽引するトラクタヘッドだそうです。
牽引せずにこれだけが走っている姿を見ていると、こちらまで前のめりに
なりそうな感じになり、なんか落ち着かない。
でも馬力はありそうです。
DSC01437.jpg

    2014/11/27   その他   *   278TB 0   278Com 0  

大川原高原の牛たち

最近のお天気は、局地的に大雨、雷ゴロゴロと里山歩きにとっては、いつも空模様を見上げています。
そこで、避暑もかねて近くの1000m級の山に行きました。
雨があがるときれいな光景が見ることができました。
DSC01381.jpg
 
しばらくしたら、上の放牧牛が降りてきました。ここは、スイスかネパールか!?
DSC01382.jpg

    2014/08/25   登山   *   277TB 0   277Com 0  

港町

梅雨どきの夕暮れに徳島の港町をブラブラ散歩しました。
海風が気持ちよかったです。
何の船でしょう?
minato1.jpg
街灯も港町らしく・・・。
その昔は夜中でも港は活気があって、忙しかったと思います。
minato4.jpg
海上保安庁の巡視船が、停泊していました。
minato2.jpg
側に近寄るといろんな装備を見ることができました。
minato6.jpg

    2014/07/16   その他   *   276TB 0   276Com 0  

子育て

今年もフクロウの子育ての季節がやってきました。
フワフワの羽毛に包まれたヒナです。
日中は枝にのかって、うとうと寝たり、起きると丸い目を開いて、木の上方に這い上がっていこうとします。
その途中で力尽きたときは、ポトンと下に落下します。
このヒナ一匹にギャラリーは何人も・・・。ちょっとしたアイドル並です。

DSC01334.jpg

落下した場合は、人間様がそっと木の枝にあげてくれます。
また人間様がカメラを持って、取り囲んでいますので、天敵のカラスもうかうか近寄れません。
それでも親のフクロウは、ヒナの近くに居て、見守っているそうです。


こちらは昆虫の子育てです。
「オトシブミ」という虫で、きっちりと巻いた葉っぱの中に卵を産み付けているそうです。
卵から孵った幼虫は、まずこの葉っぱを食べるそうです。
山でお昼ごはんを食べて、一休み中に頭上からポトン、ポトンとテーブルに落ちてきました。
小さな里山でも小さな生命の存在を知ることがあります。

DSC01336.jpg

    2014/05/26   その他   *   275TB 0   275Com 0  

バラ園

久しぶりに藍住町のバラ園に行きました。
バラの品種ごとに花の色もとりどりで、まさに花園です。
花弁の数が多い、オールドローズが好きです。

お天気がよかったです。
SDIM0187.jpg

SDIM0188.jpg


日頃の花の手入れは、きっと大変だと思います。
SDIM0191.jpg

SDIM0190.jpg

SDIM0193.jpg

SDIM0195_201405252340429b3.jpg

SDIM0197.jpg

SDIM0198.jpg

SDIM0199_201405252340463e3.jpg

    2014/05/25     *   274TB 0   274Com 0  

イチョウの黄葉

よく見るとイチョウの葉の黄色はいろんな黄色が混じっています。
DSC00684.jpg

大木に見事な黄金色のイチョウもいいですが、イチョウの木の周りに
散った葉っぱもいいものです。
DSC00659.jpg

    2013/12/06   登山   *   273TB 0   273Com 0  

今年の紅葉

今年の紅葉は、きれいだと思います。
里山でも感動します!
DSC00653.jpg

    2013/12/04   登山   *   272TB 0   272Com 0  

大好きな芝栗!

里山で芝栗の木を見つけました。
まだ小さくて青いですが、イガが割れる頃に
訪れたいです。
新鮮な栗は、本当に美味しいです。

DSC00317.jpg

    2013/08/28   登山   *   271TB 0   271Com 0  

夕涼み

近くの里山で夕涼み。
スイカとコーヒーで満足、満足。

テレビ塔のあたりにビアガーデンの提灯が見えました。
ふもとより練習している阿波踊りの太鼓のお囃子が聞こえます。


DSC00117.jpg

    2013/07/27   登山   *   270TB 0   270Com 0  

海抜200mでも涼しい!

今年の夏は、本当に暑いです。
毎晩2階の自分の部屋に行くのが、つらいです。
クーラーは2年間使用しなかったのですが、
今年はほぼ毎晩使用しています・・・。

下界は熱帯夜でも海抜200mぐらいあがると涼しくなります。
そよ吹く風もひんやり。
でもじっと涼めないのが現実。
なぜかというとメスの「蚊」の猛攻撃にあいます。
あっちこっちがかゆくなり、大変です。

子孫繁栄のために強欲な「蚊」たちよ。
血をいただいたあとに痒みでなく、
お礼に血をサラサラにする物質でも注入してほしいものです・・・。

20130720bizan.jpg

    2013/07/22   登山   *   269TB 0   269Com 0  

ふくろうの赤ちゃん

大麻神社の駐車場に今年もふくろうが巣立ちしました。
昼間は二匹とも枝にとまって、夜行性のせいか時々目を開けますが、じーっとしています。
それでも時折、高い枝に渡って上がるので、高くなるほどますます枝が細くなり、2匹とも落下するそうです。
木の下では、日中でもカメラマンやご近所の方々などのギャラリーが2,3人はいるので、
落下したふくろうたちは救出され、また枝に戻されることを繰り返しています。

このときも落下したふくろうの赤ちゃんを携帯で撮影しました。
2年前に初めて見た赤ちゃんと同じで、背後にまわると首を180度回転して
目で追ってきます。それがとてもかわいいです。
また身体中ふわふわの羽毛に包まれています。写真ではわかりづらいですが、目は深い紺色で
とってもきれいでした。

撮影が終わったので、たまたま立ち寄ったライダーの男の人が革の手袋を持っていたので、長い角材の先に
のせてもらい、無事に高い枝に戻らせました。

fukuro20130518.jpg

木の下にはモグラの死骸もありました。昨晩の夕食の食べ残しらしいです。
かわいいけどやっぱり猛禽類。
餌は、自分で狩りができるまで、夜になると親が与えるそうです。
その時はおとなしい赤ちゃんたちも必死で鳴いて、親に餌を求めるそうです。

無事に大きくなって、大麻山の林で生活できますように・・。

追伸:21日にこの赤ちゃんは、無事に大麻山へ飛んでいったそうです。

    2013/05/20   その他   *   268TB 0   268Com 0  

第二見晴らし台のテーブル

第二見晴らし台に新しいテーブルができました。
寒くなれば、ここでのひだまりが心地よく、ランチを食べた後でも
のんびり過ごしています。

おしゃべりしたり、コーヒーを飲んだり・・・。
山の情報を交わしたり・・・。
それに目の前には四国の中心の山々を眺めることもできます。
時々、綺麗に掃除して、テーブルもベンチも大事に使いたいと思います。
SDIM0099.jpg



    2013/02/19   登山   *   267TB 1   267Com 0  

ホトケノザ

この土曜日は、2月というのに、
まるでGWの頃のように暖かい一日でした。

久しぶりの「天円山」を気持ちよく登ることができました。
山頂に咲いていたちょっと慌て者の「ホトケノザ」です。
SDIM0091.jpg

2amagatsusan.jpg

3amagatsu.jpg

    2013/02/04   登山   *   266TB 0   266Com 2  

ススキの河原

近所の河原がいつのまにかこんな景色になっていました。
沈む夕日をうけて、金色、銀色に輝いています。
晩秋で寒波も来るし、少し寂しさを感じていましたが、
こんな華やかな秋の光景もあるのですね。
SDIM0806.jpg

    2012/12/10     *   264TB 0   264Com 0  

太刀魚

美味しかったです。
下の見晴台の「小人のイス」も素敵です。
SDIM0224.jpg

    2012/12/03   登山   *   263TB 0   263Com 2  

フジバカマとフデリンドウ

秋の七草のひとつのフジバカマが咲いていました。
花の終わり頃になるといっそういい香りが漂います。

SDIM0199.jpg


フデリンドウは今年はあちらこちらで見かけます。
以前は咲いていた場所にしばらく咲いていなかったので、
絶滅したのかと思っていました。
植物の生命力としたたかさに感動します。
SDIM0206.jpg

    2012/10/04     *   262TB 1   262Com 0  

賢いアリ

食べこぼしたものに、アリが何十匹も集まる光景を見たことがありませんか?

先日、自分の体重の何倍もの玄米の一粒を一匹のアリが
せっせと巣に運んでいました。
SDIM0195.jpg

その様子があまりにも面白かったので、
持っていたアンパンを割と大きめにちぎり、そっと地面に落としてやりました。
玄米一粒よりは軽いと思うのですが、一匹、二匹は物色しますが、パンが真っ黒になるまで、集まりません。
焦れったくなり、小さくちぎって運びやすいようにしましたが、興味がないご様子・・・・。
SDIM0194.jpg


そこで、そのとなりに再び、玄米を一粒置くと、たちまちのうちに運んでいきました。

実験の結果、アンパンは興味なしでした。
考察すると、そのアンパンは沢山の添加物がはいったパンだったのです。
アリもなんらかの反応で、それを食べたらよくないことがわかったのでしょうか?
でも、小一時間すると添加物のアンパンもなくなりましたが、最後までアリは集まりませんでした。

スーパーマーケットの安売りのアンパンもしばらくは遠のきそうです。
いいものを少し食べて、自分の身体と地球の環境を守っていきたいと思いました。

    2012/09/12   登山   *   261TB 1   261Com 0  

またまた大川原高原

残暑が厳しい今年、1000mは涼しいです。
夕焼けもきれいでした。
SDIM0171.jpg

SDIM0172.jpg

SDIM0176.jpg

でもはや9月、そろそろ山は秋の気配を感じる頃となりました。

    2012/09/05   登山   *   260TB 0   260Com 0  

避暑地 大川原高原

残暑厳しい折、マイ避暑地:大川原高原に
涼みにいきました。

紫陽花の花はドライフラワーになっているのが見られ、
花の時期は、とっくの前に過ぎていますが、
頂上の「一軒茶店」の前には常時10人程は人が集まっています。

アイスクリームを食べたり、デッキチェア-を広げて、お昼寝する人、
両サイドの車のドアを開けて、くつろぐ人・・・。

それぞれ気ままなスタイルで下界の地獄の暑さから避難している風に
見えました。

私も愛車に乗って、自宅から1時間以内の距離であることと、
風車建築のお陰で、道も広がり、対向も楽になりました。

SDIM0012.jpg

SDIM0016.jpg

SDIM0015.jpg

夏を乗り切るために、体力維持のために、ガンガン山を登ることも大事ですが、
今年のように暑い夏は、時にはダラダラしてのんびりとしたくなります。

    2012/08/17   登山   *   259TB 1   259Com 0  

くちなしの香り

くちなしの花が咲いていました。
主もいないお宿にひっそりと咲いていました。
SDIM0006.jpg

子供の頃、お花の香りをかいだときに、
あまりのいい香りなので、大好きなお花になりました。

それから、時々白い花に顔を近づけて、香りに酔っていたのですが、
ある時、葉っぱに緑色の
太い青虫が這っているのを見つけ、「ギャー」と声を
あげたのを今でも覚えています。
私は芋虫、青虫、毛虫の類は超苦手なのです。
それから、毎年、くちなしの花に太い青虫がいました。

よりによって、大好きなくちなしの花に・・・・・。
きっと、こんなに甘い香りなので、葉っぱも甘く、美味しいので、
虫が寄ってくるのだと想像しました。

くちなしは、枯れた花と今咲いたばかりのお花と混在している
不思議な木です。
虫の存在をチェックしながら、そっと花に顔を近づけると
甘いいい香りです。
でも、「居た、居た、虫が・・・・」
濃い緑の葉陰に緑のカマキリがいました。
甘い香りに寄ってくる虫たちを狙っているのかもしれません。




    2012/08/16   登山   *   258TB 1   258Com 0  

見慣れた風景

隣町にある小高い山に登って、一休み。
近くに赤白色に塗り分けた鉄塔が建っていました。
下からのぞいてみました。

SDIM0041.jpg

SDIM0043.jpg


里山では、鉄塔は見慣れたものです。
鉄塔は、自然からかけ離れたもので、
できればどんどん建ってもらいたくないものです。
しかし、電気がないと生活できないという現実もあり・・・。

鉄塔が建っているところは、雑木も刈られ、風の通り道になっているところが多いです。
見晴らしもいいし、山歩きの休憩にもってこいのところです。
きょうもそこでコーヒーブレイクをし、そよ風にしばらくあたって、身体を冷やしました。



    2012/08/06   登山   *   257TB 0   257Com 0  

梅雨の晴れ間とあじさい

梅雨の晴れ間の今日、あじさいを見に、高原に行きました。
休日の午後なので、いつもより賑わっていました。

空は、下界から見上げる色と違い、1000mも上がると
きれいなスカイブルー。
ぼんやり眺めるだけで癒されました。
風もそよそよ吹き、空気の味もいい・・・。

SDIM0014.jpg


SDIM0016.jpg

    2012/07/01   登山   *   256TB 0   256Com 2  

きょうの里山

きょうの里山で発見したこと。

オカノトラノオが咲いていた。凛として、清楚なお花です。
夕方、凪いでしまうと気温と湿度が上昇し、降りる時もしんどいです。
ヤマモモの実がなっていて、ころころと登山道に転がっているが、実が小さい。
今年の大麻山のウグイスは「ホーホケキョキョ」と訛りがあるものがいる。
小さな蛇を見た。細い赤い舌が目に焼き付いた! 逃げたけどマムシの子どもだろうか。
登山道脇の雑木の刈り込みをしてくれたお陰で、ヤマハギの葉が大きい。秋の花に期待大!

20120626toranoo.jpg

    2012/06/27   登山   *   255TB 0   255Com 0  

梅雨時の里山

台風4号が発生して、梅雨前線も北上したためかこの一週間は、雨マークオンリーです。
雲の切れ間を逃さず、里山に来てみました。
誰もいないので、発声練習に頑張っていたら、
遠くで、猿が威嚇のためか鳴き始めました。
私の声も動物の声ですから、猿が反応してもしょうがないのですが、
静かな里山に住むイノシシや狸、その他の小動物たちには大騒音となったかも・・・。
SDIM3868-s.jpg

    2012/06/16   登山   *   254TB 0   254Com 0  

雲早山

雲早山の新緑です。
のんびりできました。
今年もダニベビーが、一匹くっついていました。


SDIM3844-s.jpg


SDIM3851-s.jpg

    2012/06/04   登山   *   253TB 1   253Com 0  

Oさんの勝利品

去年の里山はスズメバチに悩まされました。
登山者の何人かは痛い攻撃を受けたと聞きます。

この里山を巡視してくれているOさんが、自らも刺されながら、しぶといスズメバチを
いろいろと策を練って、退治してくれました。
その勝利品を見せてもらいました。
大きいのが女王様です。
SDIM3658-s.jpg

    2012/02/05   登山   *   252TB 0   252Com 0  

ピーンっとした空気

最近、朝が弱くなり、布団からなかなかでることができません。
携帯の目覚ましのアラート機能を最大限まで使用しても・・・。
早朝になると勝手にエアコンが効いて、部屋中が快適な温度なら
スパッと起きれるかもしれません。
でもそれは、エコでないし、電気代もはね上がります。

とにかくゴタゴタ言わずに、勇気をだしてベッドから飛び起きて、
支度も手早く行い、いざ里山へ。

里山に行ってみると、一桁の気温なので、登山口で素肌に刺すような冷気に震えていても、
ボチボチ登っていると、身体の芯から温まり、凍えていた手先も柔軟になり
グーパーグーパーできるようになってきます。

乾燥しているので、景色の色も鮮やかです。
SDIM3622-s.jpg
この空の色を見るだけで、momoは幸せです。
やはり、寒さに負けずに来てよかった・・・。
こたつで昼寝するより、ずっといいです。



    2012/01/06   登山   *   251TB 0   251Com 0  

子猫たち

里山でも頂上はもう寒くなってきました。
滞在時間も短くなってきています。

第二展望台の「大麻cafe」は、例年どおり日差しがあれば、下界よりずっと
暖かく過ごせることができます。
ランチもよし、コーヒータイムもよし。
ついでに気ままに昼寝もよし。

頂上に住み着いていた猫の一家もここまで降りてきていました。
かわいい子猫たちです。なにをするにも一緒に行動しています。
誰か引き取り手があればいいのですが・・・・。
SDIM3628-s.jpg

    2012/01/04   登山   *   250TB 1   250Com 2  

FC2Ad

.

momo

Author:momo
現在、登山にはまっています!

趣味:登山 旅行 俳句 昼寝 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。